サクラソウ PhotoNote

Yuuyu の ガーデン日記

ホーム > スポンサー広告 > サクラソウホーム > Photo2006 > サクラソウ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サクラソウ

sakurasou1-10

「ニホンサクラソウ」(サクラソウ科)と言われて一昨年晩秋に数株貰い昨年見事に開花。
その毀れ種で3倍ほどの株が生長し、先月16日に蕾が見え始めた時は思わずガッツポーズ!
園芸種プリムラ・マラコイデスの逞しい姿と違って、楚々とした姿が大好き。しかし図鑑などでみるサクラソウとどうも同じとは思えず・・・。

調べると和名は、サクラに似た花を咲かせる草という意味。
根茎から芽を出し、やわらかい毛に包まれた葉が開く。株の中心から花茎がでて散形状に花が咲く。
5弁の花びらの先が少し切れこみ、サクラに似た花形となる。淡紅色、まれに白花もある。
野生のサクラソウが、現在荒川流域に自生地が残っているだけで国の特別天然記念物として保護されているそうだ。
その株を培養し、種子播きを繰り返すうちに出てきた花変わり品種が多数の園芸品種として生れている。

プリムラ・シーボルディー(Primula sieboldii)  
和名ニホンサクラソウ
昨年咲いた花形そのままで・・。
sakurasou1-9-1
(昨年春撮影)
[ 2006/01/10 21:15 ] Photo2006 | トラックバック(-) | コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。